by
  • Comment:0
  • Trackback:0



益子散策で気になった場所がもうひとつ

日下田藍染工房

江戸時代から続く藍染の工房

茅葺屋根の古い建物に人がたくさん見えて

odekakemasiko

odekakemasiko

なんだろうと思って中に入ってみると

今も続く伝統の藍染の工房でした。

odekakenasiko

風通しの良い造りになっています。

odekakemasiko

染色用の甕がたくさん並んでいます。

なかは、染料の香りに包まれて

odekakemasiko

甕のなかで染まっている布を見ることができました。

こうして布の染まり具合を確認しているのでしょうか

昔から変わらぬ場所で

手作業でひとつ、ひとつ本当に大変な作業だと思いました。


odekakemasiko

これ全部、草木染めです

工房で作業を見るだけではなく、ここで作られた作品を

購入することもできるようでした。

藍色だけではなく他のお色も本当にきれいでした。

知っている草や木がこんな色になるなんて

自然のちからを実感しました。


ひとの波に魅かれて偶然入り込んだ場所

たくさん歩いたけれど心地よい時間でした。




関連記事
Yumiko
Posted byYumiko

Comments 0

Leave a reply